今日はまだ平和だった。

未分類

12月1日に突然、母を亡くし途方に暮れていました。
それから今日まで何をしたらいいのか、何から手をつければいいのか分からなくなるくらい、色々なことを考えました。
本日12月6日母のお葬式がお昼から始まります。正直怖いです。
最後に母とお話したのが私(娘)、亡くなった瞬間の顔を見たのも私、最後の最後まで母の傍に居てあげれて、本当に良かったなと思いました。
今日の日を迎えるまではほとんど寝れず、寝ても数時間。
未だに信じられません。今にも帰って来てもおかしくないと思ってます。
現実が受け止められない日がずっと続き、しんどい事がたくさんあり、自分自身の精神面も人には強く見せてるけど、実は強くなくて。それでも前向きに強く生きていくようにと毎日考えでいます。
親戚の方や恋人、友達にも前向きな言葉を頂けて本当に感謝しかないなと思います。

動揺と不安が重なり、言葉が全然まとめれてなくて変な文章になってて、自分でもびっくりしてます。笑
読み返した時に同じことばっかり書いてるやん、って絶対なると思う。笑
それもそれで良いのかなとか色々考える。

一人で溜め込む性格をなんとかしたい。
自分はいけると思ってても実際はそうじゃなくて、どこかで無理して、しすぎてて、後にいっぱい大変な事とか嫌なことが増えていく。
解消していってるつもりでもなかなか出来てないみたい。

今考えたけど、日記は普通一日が終わる前に書くよね。
私の場合、一日の始まりを書いてる気がします。笑
もういいよね?それくらい、気にならんよね?
それにしても、朝になって欲しくないなぁ。
朝になってしもたら、本当に母の顔を見るのが最後になってしまうから。
お化粧いっぱいして、綺麗にして、上手く成仏できたらいいなと思ってます。

改めて、ここで言うの恥ずかしいけど言わせて頂きます。

お母さん。私を産んでくれて、ここまで立派な女性に育ててくれて、ほんまにありがとう。
ここまで成長出来たのもお母さんが傍で支えてくれたから。
これからは自分なりにもっと成長していくから、天国から見守っててね。
ずっと永遠に大好きです。ありがとう。
安らかにお眠り下さい。

タイトルとURLをコピーしました